人の家で果てしなくだらしなく食べる

最近ご馳走が続いております。
しかも、人様のお家にお邪魔して
果てしなく食べています。

まずは看護師夫婦のお友達宅。
そこは私のサンクチュアリ
↑枝豆をニンニクで炒めたやつ、超美味。

イワシの南蛮漬けとか、
こんなトマトの煮浸しなんかを↓
旦那様の方が振舞ってくださいましたよ。

海老ワンタンやら、
別腹の大量の角煮やら!!
「作りすぎたよ〜」と言いながら、
あれよあれよと、おもてなしいただいてしまいました。



「1日1件だけ予約ができる料亭にしよう」
と盛り上がりました。
またすぐ予約したい。
ありがとう。
ということで、予約お願いします!




そして先日はまた、おなじみのファミリー宅へ。
また「クロイトリ衣装の打ち合わせ」という名目で
ただひたすら、食べに行く会

自宅のドクダミの横に生えている
ミントで作ってくれる、自家製トモッキーモヒート
あまりの爽やかさに、またラム1瓶分飲んでしまったね。。

↑ソーセージアヒージョ!

↑追加のネギ長芋!

↑地元福岡から調達してきてくれた、「良いモツ」

↑ヨーグルトムース
「焼き枝豆」も美味しかった〜
あと人生初の「グリーンカレー」も!!
スープとして、とても美味しかった( ´ ▽ ` )米いるの?



「打ち合わせ」は、ものの10分ほどで終わり、
あとはひたすら宴でした。
あの家はいつでも、
幸せの洪水に巻き込んでくれる桃源郷ですね。。



ハイになりすぎて、
カズエッティー撃沈したことは
内緒にしておくね。



それを涼しい目で見る、中1ヒナコの横顔を見て
「大物になるな…」と改めて感じた丑の刻でした。




シュラスコ

「アジア料理のお店を予約したよ」
と聞いていたので、
「あ〜パクチートムヤムクンを避けよう」と思いながら
現地へ行くと

ブラジル料理でした。
お店の予約をしてくれたマユちゃんの中では、
アジア=南半球なのかな?
と思いましたが、お店の紹介に「アジア料理」と書いてあるそうですね。
? ?

シュラスコというブラジルのBBQみたいな、お料理でした。
↑それにしたって、ムーさん、シュラスコ似合いすぎる。
違和感なし。

↑「みんなでシュラスコパーティーしたよ」って言いたい
さみしい一人ご飯の図。

一応はチャンダイバースデーの集いだったのです。

ポルトガル語で「ハッピーバースデー」を歌われて
リアクションに困るチャンダイの図↑

シュラスコは、いろいろな部位のお肉が
串刺しのまま次々にテーブルに運ばれてきて、
欲しい分だけもらうというスタイルでした。



結果として、私は「イチボ」が一番美味しかったよ。
サラダバーや、ソーセージで腹を膨らませると後悔するよ。



シュラスコを制したいならば、
目先の食材にガッツかず、
単価の高そうな肉が回ってくるまで待つことだね。
ソーセージで腹を膨らませたら店の思うツボだぜよ!

↑串で焼かれた「焼きパイナポー」も美味しかった〜!
みんなフラフラになるまで食べたね。
次は万全な準備を整えて行きたいねえ。

↑そのあと、まゆたんはウチでお泊りなのでした。


「あ〜イチボうまかったなあ。」
「イチボをタッパーに詰めたかった」
とか言い合う
肉肉しいパジャマパーティーだったお☆